永遠色の恋

彼とのこと忘れないように
綴っていきます。
気分を害される方ここから先は、ご遠慮下さいね(^ー^)

優しいね

★ごめんね。全然気づかなかった(^-^;

☆めっちゃ真剣に仕事してたね(^-^)

★真剣に書類書きすぎてた。

そろそろ来ると思って

外、気にしてたんだけど。

☆ちょー真剣だったよ(^-^)

★気にしてたんだけどな。

真剣に書きすぎた(^-^;




お店の前を通った時

ふと見ると

窓際のテーブル席に座って

真剣に何かを書いている彼が見えた。

私が車を駐車場に停めてる間も

真剣に書いている彼。

ちょっと顔上げてくれたら気付くのに

上げる気配もなく、ぜ~んぜん気付かない😅

車、降りてガラス越しに彼の前に行っても

気付かない(笑)

お店の自動ドアが開いて

私の姿を見てやっと気付くという(^-^;


で、上⬆の会話(^-^)



☆髪、切った??

★切った。昨日行ってきた。

「切らせて」って仕事抜けて(^ー^)

☆○○だっけ?!

★○○○

☆あっ‼そうだ(^-^)




私が来ること

気にしてくれてたんだ。

嬉しいな(*^^*)

朝、突然言ったのにね。


「じゃあ○○○、○○するか」


って言ってくれた。

普通ならわざわざお店で

そんなことまでしないハズ。

だって自分で出来るから。

それなのにお店でやってくれるって。

お店に行く理由を作ってくれて

ちゃんと時間作ってくれた。

やらなきゃいけない仕事

たくさんあるはずなのに、、、

2時間もお話ししてくれた。

やっぱり優しいね(^ー^)