永遠色の恋

彼とのこと忘れないように
綴っていきます。
気分を害される方ここから先は、ご遠慮下さいね(^ー^)

伝えたい

彼に会うたびに


好きな気持ちが溢れて止まらなくなる



好きなの


ゆっくり会いたい


ぎゅーって抱きしめて


キスしよっ



全部彼に伝えたい


でも頑張って飲み込もう


また自分が暴走しないように…


彼に罪悪感を持たせない為に…


きっと今の彼との関係が


私達にはベストなんだ


彼と繋がっていられるんだから


それでいいじゃん


なんでこんなに好きなのかな


もう私の中に当たり前に存在してる


私は………


彼の中に少しでも存在してるのかな


いっそのこと


嫌いになれたらラクなのに…


でも嫌いになんて絶対になれない


だって泣きたいぐらい


大好きなんだから