永遠色の恋

彼とのこと忘れないように
綴っていきます。
気分を害される方ここから先は、ご遠慮下さいね(^ー^)

しあわせな朝

彼から


“行ってらっしゃい”


って言ってもらえるなんて

思ってもいなかった。

朝、彼と待ち合わせするってだけでも

嬉しかったのに。

昨日、彼にどうしても

渡さないといけない書類があり

お互いの出勤前に

コンビニで待ち合わせ。

彼に頼まれた用事を朝一で済ませ

待ち合わせ場所に行くと

彼の車があった。

彼も私の車を見つけると降りてきて

私の車まで来てくれた。

お店では上着は脱いで

ワイシャツ姿だから

久しぶりに見るスーツ姿にドキドキ(/ω\)

かっこいい(*^^*)

そして車の陰で(笑)

頼まれた物を渡して

彼はそれを確認しながら

ちょっとお話し。

でも私の出勤時間もあったから

用件だけ話してバイバイした。

そしたら彼


“ありがとね。

じゃあ、行ってらっしゃい”


って言ってくれた。

嬉しすぎて

私、なんて言ったんだろう。


“行ってきます”


って言えたっけかな。

“まだ行かないの?”

とは聞いた。

“一服してから行く”

って言うから

“もうしたのかと思った。

気をつけてね。行ってらっしゃい”

って言って私は出発。

あーあ。一服してから行くなら

出勤時間もう少し遅くすれば良かったな。

そしたら少しは一緒にいれたのに。

でもしばらくして

彼から最終確認の電話。

電話切る時に同じタイミングで


“行ってらっしゃい”


☆行ってきます。気をつけてね

★気をつけて。じゃあね


彼から初めて言われた


“行ってらっしゃい”


たったひと言だけど

彼から言われると

とっても嬉しい。